FC2ブログ

創造製造日記

なんでもありのごっちゃ混ぜBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんてったってアイコン」の巻

はてさて

刺身に沖縄の「こーれーぐーす」が合う合う。
うどんにも合うと俺は思います。
買ってきて良かった。

葦人です。

今日は、FC2ブログランキングの画像の変更方法の解説をしますだ。

参考として、「AQUAMaker」で作った画像を使用します。

多少長くなりますので、「続きを読む」からお願いします。
1.「まずは注意事項」です。
FC2の規約があります。

「オリジナル画像を使用する場合は150x60ピクセル以内のサイズで
"FC2ブログランキング" の文字を必ず表記してください。
表記がないとランキングの削除対象となります。ご注意ください。」

とあります。
詳しくはここ→http://blog.fc2.com/info/blog-category-3.html

では以上を踏まえて、画像を作成して見ます。

2.「画像の用意(作成)」

fc2rank

↑↑参考にこんな感じのを作ります↑↑

まず、「AQUAMaker」を起動します
AQM


そして、上のバー
ウエバー

↑ここの右端の長丸を選択します。

次に画像タブをクリックして

背景色の所の透明をチェック。
余白の所を「0」
図形サイズを150×60ドットに(このサイズ以内なら、小さくても構いません)
色は好きな色を指定して下さい。
左パネル

↑ここですね

満足いく感じになったら
次にテキストです。

テキストタブをクリックします。

文字列の所に「FC2BlogRanking」(多分ひらがなとかカタカナでも大丈夫です)
サイズを27ぐらい
他のフォントや色等はお好きな感じで!

画像のタブは今回は触れません。

満足いくボタンが出来たでしょうか?


出来ましたら、上のバーの「PNG」のボタンをクリック!
そして好きな場所に「FC2RANK.PNG」で保存します。
これで、画像の用意は終了です。


まだ続きます。

3.「画像のアップロード」
これは簡単ですね、ブログで写真や画像をアップするのと同じです。
管理画面にログインして「ツール」の「ファイルアップロード」からです。
(作成した画像をアップしてください)

4.「画像のURLの確認」
管理画面の「ツール」の「ファイルアップロード」をクリックして
ファイル管理画面を開きます。
そしてさっきアップした画像の欄
管理欄

↑あなたの管理画面の、さっきアップした画像の欄の画像の所をクリックします。
すると、ブラウザが開き画像が表示されます。
その時のブラウザのURLをコピーもしくは、メモして控えてください。

コピーしたら次です。

5.「遂に画像の変更」です
ブログランキングを張っているHTMLの所を、少し書き換えるだけです。

大体はこうなっているはずです。
<a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=あなたのID" target="_blank"><img src="画像のURL" alt="fc2rank" border="0" /></a><br clear="all" />
↑↑ここの「画像のURL」の所を、今さっき控えたURLに書き換えるだけで終了です。

意外な結末....でした?

駆け足な感じでしたので、
説明不足や分からない所などがあれば、コメントにお知らせ下さい。

ではまたまた....

↓↓↓ あなたの気合のクリックをお願いします ↓↓↓
fc2rank
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://asitosoisoi.blog104.fc2.com/tb.php/22-672c2c85

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

葦人 

Author:葦人 
ブログを初めて始めてみました。

葦人 創意想意(Asito Soisoi)といいます。

なんでもありのごっちゃ混ぜブログです。
当ブログはリンクフリーです
お気軽にお願いします。

カレンダー

最近の記事+コメント

カテゴリー

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。